シンプルで美しく、一年中快適で、健康で、経済的。

RAKUYAの考える良い住まいの答えは、実はとてもシンプルでした。

豊かな自然の中に建つ無駄を省いた平屋。その佇まいは、悠々とした樹々の中で凛としているようにも感じられます。

 

無駄を省き一見コンパクトな印象でありながらも、一切窮屈さはありません。

寧ろ、無駄を省いたことで生まれたゆとりは、RAKUYAが思い描く理想の住まいです。