そすいの郷直売センター様

完全自家消費型発電システムの設置が完了いたしました。

太陽光発電所設置の相談をいただきまして、タイアップが実現しました。

電力使用量に合わせて

340Wのパネルを276枚設置、発電量MAX93.84KW。使用可能電力はMAX50.0KWサイズ。

今回太陽光発電所設置費用の一部は、農林水産省からの補助金を活用しております。

 

 

完全自家消費型とは…

と疑問を持たれた方がいらっしゃるかと思いますので簡単に説明させていただきますと、

自分で作った電気を電力会社への売電はせず、

店舗や自宅で全て使い足りない分だけ電気を買って使うシステムです。

 

 

近年は、地震、台風等の自然災害に見舞われることが多く、

電力供給がストップし長期間にわたる停電を余儀なくされることがあります。

 

しかし太陽光発電システムを設置していれば、発電中に電気を使うことができ日中の活動制限が軽減します。

 

また、太陽光パネルを屋根に設置することで直射日光を遮ることができ、

空調効果UP、電力削減につながります。

 

 

東日本大震災以降は年々電気料金が上昇しており、消費電力コストの負担拡大が予想されています。

売電価格についても年々下落続き。

自分で作った電気を全部使い、足りない分だけ電力会社から買う。

できる限り買わないで済むように節電への意識も高くなります。

連動して温室効果ガス排出が減少し地球温暖化の進行を抑えることができます。

 

大きなメリットを得られる自家消費型太陽光は注目されています。

電気は買う時代から、作る時代へ。
太陽光発電・完全自家消費のことなら、アルシスにぜひご相談ください。
➿0120-18-1192