暮らしを「楽」にする住まいRAKUYA の漆原です。

sikinobiさんの現場からです。

屋根がキレイに葺き終わり、内部は床貼り作業を進めています。

床材の貼り方向で内部の印象が変わってしまいます。今回は室内のつながりを意識した貼り方向です、ぜひ完成見学会では見て確認してほしいです。

 

気密処理もほとんど終わり、気密測定を待つばかりです。
コンセントなど細かい部分もしっかりと処理しないとC値0.1は出ないですね。床と一緒でRAKUYA の暖かい住まいを体感してください。

 

 

低燃費で暖かい住まいで暮らしてほしいとの思いで、RAKUYA スタッフは作業しています。