Joy・kos住宅とは、わかりやすく言うなら

『超高気密・高断熱の家』『超高性能住宅』

それだけなら、みなさんよく聞く言葉だし もうそういう家を見たことがある方も多いかもしれませんね。

では、その中でもJoy・kos住宅は何が違うのか??

 

まずは、楽家では Joy・kos住宅を説明する上で、

C値とQ値、UA値というものを知っていただくよう、ご説明させていただきます。

C値・Q値・UA値。簡単にいうと「暖かい家」を数値で比較する方法。

 

(C値とは、住宅における相当隙間面積のこと。建物の気密性能の指標として用いられています。)

(Q値とは、熱損失係数。断熱性能を表す値)

(UA値とは、外皮平均熱貫流率。外に出ていく熱量を※外皮面積で割った値。) ※外皮面積➡外気に接する床・天井・壁・土に接する玄関床 のことです。

 

家の性能を比較するには、低い数値ほど、最も気密性、断熱性が優れていることになります。

 

Joy・kos住宅は

C値➡0.2cm2/㎡  Q値➡1.4w/㎡k UA値➡0.4w/㎡k

これ以上の数値を出さないとJoy・kos住宅とは認められません。

 

断熱や気密がしっかりしいていると、冬は暖かいけど、夏は暑くならないの??

とのご質問を頂いたことがあります。

気密性・断熱性能を上げていれば、外気に左右されない為、もちろん夏も涼しく 一年中、快適に過ごすことができるのです。

 

 

下記が実際にした気密測定の結果です!!

 

 

 

難しくてよくわからない、ここまで知らなくても・・と、思われるかもしれませんが、

失敗する前に、少しだけ学んでみませんか??

 

 

家は一生住む場所。大切な家族が住む場所。

誰だって失敗はしたくないですよね。

だから、後悔しない家づくりのために

一度見て感じて、学んでいただきたのです。

 

 

クロスや床・インテリアは変更できますが、構造は簡単に変更できません。

せっかく建てるのに、寒い家、暑い家、光熱費がかかる家、ただカッコイイ だけではもったいない!

これから建てるなら、見た目だけにこだわるのではなく

本当の『超高気密・高断熱の家』『超高性能住宅』を知ってほしいのです。

 

 

難しい説明は苦手な方も、楽家では

OB様宅訪問・Joy・kos工場見学・体験ハウス宿泊などで

しっかりと体感し、しっかりとご説明を聞いた上で、

実際のJoy・kos住宅の快適さを感じていただいた上で、

ご納得いただいてから、家づくりをご提案させていただいております。

数字が頭に入らなくても、実際に快適さを感じれば ご説明の内容や難しい数字の意味もご理解いただけるはずです。

 

 

一年中、家中、快適。

暮らしを「楽」にする住まい。

 

を、ぜひ見て体感してみてください。

 

これから家を建てることをお考えなら、後悔しない家づくりとは?を、

一度は見て感じて少しお勉強をしていただきたいのです。

 

 

気になる方、後悔しない家づくりをお考えの方はぜひ

お気軽にご連絡お問合せください♪

 

♦フリーダイヤル0120-18-1192

♦✉info@al-sys.jp

♦RAKUYA担当 漆原080-6603-2933

♦楽家LINE

https://line.me/ti/p/cH3E0G-dSO

 

※LINEにつきましてはご対応が遅れる場合もございます。ご理解のほどよろしくお願い致します。

RAKUYA施工事例