家づくりを考えた時、もともと住宅に興味があったこともあり、雑誌や展示場をたくさん見て回りました。そして、温めてきたアイデアやこだわりを、全部 楽家さんにぶつけてみました。担当者さんは、要望の一つ一つを受け止めて、親身になって考えてくれました。そんな対応の良さが、楽家さんを選んだ決め手ですね。

開放感が欲しくて、ずっと以前から憧れていた吹き抜けのリビングも要望の一つ。高い位置の窓から光が家中に差し込んで、家中がとっても明るくて気持ちがいいんです。そして、リビングの一角には小上がりの畳スペース。掘りごたつ付きで居心地がいいので、友人が集まるともっぱらここでおしゃべりに花が咲くんです(^^♪

楽家さんからの提案もいっぱいもらいました。たとえば、最初はフローリングしか考えていなかった床材ですが、楽家の展示場で見て味わいが気に入り、リビング・ダイニングには無垢のナラ材を一面に使ってもらいまいした。キッチンの床はタイル敷きにしたのも楽家さんの提案。おしゃれで個性的なだけでなく、水をこぼしてもサッとふき取るだけでキレイになるので、助かっています。

新居に住み始めて半年経ちましたが、冬は暖かく夏は涼しく、住み心地はとてもいいですね。屋根に設置した太陽光発電も順調で、売電額が電気料金を上回っています。お休みの日は、夫はリビングソファ、妻は畳スペースが定位置。同じ空間の中、それぞれの心地良い場所で過ごしています。大満足の住まいができました。これからもこの家で、長く暮らしていきたいですね。