低圧産業用(全量売電)の野立て太陽光発電所です。
東に向かって傾斜があり土地のため、アレイを6列ごとに段差を付けて設置しています。
また、雪の影響を考慮して架台傾斜を30°に設計し、強風に耐えるために別途杭を打ち込みワイヤーで補強しました。