昨晩から降った雪が残る寒さの中

T様邸 にて配筋検査が行われました。

 

地鎮祭でいただいた静め物を

基礎の下にお供えして

工事の無事安全とここでのご家族の生活の平安を祈願。

 

 

 

 

そして配筋検査開始!!

『配筋検査』とは、

配筋の形状、配筋の径(太さ)、配筋のピッチ(間隔)、配筋レベル(底面からの高さ)、かぶり厚さ(鉄筋を覆うコンクリートの厚さ)などを細かく検査していきます。

これらの工程を行うことで 適切な強度を維持して、建物を支える強固な基礎が作られます。

 

 

私たちスタッフもしっかりと細かくチェックしていますが、

 

 

配筋検査では第三者である保健機関の目からしっかりと検査していただきます!!

 

 

 

無事合格!!

お♪ 青空も見えてきました(゚∀゚)✨

 

基礎は家の工事が進むにつれて見えなくなってしまう部分。

だからこそ、しっかりとしたチェックが必要だし

しっかりとその様子を伝えていく必要があると、

楽家は考えます。

 

 

T様邸は

超高気密・高断熱のJoy・kosの家。

来年の冬は暖かく快適な冬を過ごせますね(*^^*)

 

 

Joy・kos住宅にお住まいのOB様からは

【家の中が暖かすぎて出かける気にならない(#^.^#)】

【ジョイコス最強です(≧▽≦)】

と、本当にご満足いただいているんだな♪

快適な生活なんだな♪

が良く分かる

嬉しすぎるお言葉を

いただいております(*^-^*)

 

 

Joy・kosについてはこちらをご参照ください♪

Joy・kos住宅とは①

Joy・kos住宅とは②

 

 

 

これからの季節、寒さや光熱費、結露など困りごとがあらわになる時期。

リフォーム・家づくりにて

どうしたら高気密・高断熱住宅になるのか。

どうしたら省エネ住宅になるのか。

どうしたら一年中家中快適な家になるのか。

家づくりについてはお気軽に

お問合せください(^^)/

 

 

楽家では、

デザインも性能も

しっかりとご提案させていただきます。