那須塩原市よりこのような

「みるメール」が届きました。

 

 

 

室内の気温差の少ない

暖かい家づくりが

健康の為にも大切です。

 

先日も下野新聞の記事を掲載しましたが

 

本県の冬季死亡リスクは全国一位

朝晩の冷え込みが厳しい特徴的な気候

住環境などが要因です。

それでも

昼間は比較的暖かいためか

高断熱住宅が普及していないのが現状です。

 

寒暖差が激しい住宅は

健康にも影響を及ぼします!!

 

室内の温度差が少ない

断熱性の高い住宅にすること

省エネにも繋がるのです。

 

健康の為にも

一年中家中快適な家づくりを。

 

先日、超高気密・高断熱のJoy・kos住宅を訪問させていただきましたら、

その【暖かさ】【快適さ】と【光熱費の安さ】にびっくり(*’▽’)✨

なんとこの時期でも毛布一枚、半そででお休みになっているそうです(≧▽≦)

 

エアコン一台で本当に快適な室内。

どの部屋に移動しても気温差はほとんどなし。

足元ももちろんあったか。

洗濯物も次の日にはカラリと乾いているそうです♪♪

 

こんなに快適に暮らせる

高気密・高断熱の家について

皆さまにもぜひ!知った上で家づくりを始めていただきたい!!

 

 

 

これからの季節、寒さや結露など困りごとがあらわになる時期。

リフォーム・家づくりにて

どうしたら高気密・高断熱住宅になるのか。

どうしたら省エネ住宅になるのか。

どうしたら一年中家中快適な家になるのか。

家づくりについてはお気軽にお問合せください(^^)/

 

 

楽家では、

デザインも性能も

しっかりとご提案させていただきます。