宇都宮文化会館にて

 

こちらに参加して参りました!!

 

断熱性の高い省エネルギー住宅を設計・施工する為の講習会。

 

しっかりと学んだか、

しっかりとテストにてチェックもされて参りました( `ー´)ノ

 

 

お客様に一年中家中快適な家づくりをご提案できるよう

改めて学べた貴重な時間となりました(^^♪

 

 

ちょうど、11/29付の下野新聞に

【高断熱住宅 普及遅れ】の記事が。

 

 

そうなんです。本県の冬季死亡リスクは全国一位・・

朝晩の冷え込みが厳しい特徴的な気候や住環境などが要因・・

それでも

昼間は比較的暖かいためか

高断熱住宅が普及していない。。。

 

私たち作り手もしっかと高断熱住宅の必要性をもっとわかりやすく

アピールしていかなければいけないんだよね、

と、楽家内でも反省です・・。

 

寒暖差が激しい住宅は健康にも影響を及ぼします!!

 

室内の温度のムラが少ない

断熱性の高い住宅にすることで

省エネにも繋がるのです。

 

講習会でのテキストから

分かりやすいページを抜粋して掲載しておきます!!

 

断熱化することのメリットをしっかりと学んだ上で

家づくりをスタートしていただきたいのです。

 

 

断熱材を使用すれば良いだけではなく、

隙間なくすっぽりと包むことが大切です!!

断熱と気密に関してもぜひ、学んでほしいのです。

 

 

高断熱・高気密住宅は、夏暑いのでは??

というご質問をよくいただきます。

 

高断熱・高気密住宅では

夏、熱を入れない、冷やした空気を逃さない為、

夏も省エネで快適に過ごすことができます。

 

 

 

これからの季節、寒さや結露など困りごとがあらわになる時期。

リフォーム・家づくりにて

どうしたら高断熱・高気密住宅になるのか。

どうしたら省エネ住宅になるのか。

家づくりについてはお気軽にお問合せください(^^)/

 

 

楽家では、

デザインも性能も

しっかりとご提案させていただきます。